MB-Netは純正・OEMベンツパーツのパイオニア「スピードジャパン」運営によるメルセデスベンツファンのための非公式ウェブサイトです

ベンツ部品 オンラインストア

                                                                 

メルセデスベンツ パーツ詳細




ディスクジョイント リア


部品番号: 202-410-1315 (2024101315)

メーカー: FEBI
OEM番号: 202-410-1315-3
適合車種: W124(Eクラス)/ W126(Sクラス)/ W201(190E)/ W202(Cクラス)/ W203(Cクラス)/ W208(CLK)/ W210(Eクラス)/ R107(SL)/ R129(SL)/ R170(SLK)

商品内容: FEBI製 202-410-1315

【W124】
124022 124023 124026 124030 124050 124082 124083 124090 124191 124230 124290

【W126】
126024 126025

【W201】
ALL

【W202】 W202ではフロントでも使用しています。
202020 202022 202023 202025 202026 202080 202083 202086 202125

【W203】 W203ではフロントでも使用しています。
203035 203235 203735

【W208】
208335 208435

【W210】
210037 210061 210082 210237 210261 210282

【R107】
107041


別名「コンパニオンプレート」と呼ばれるゴムのかたまりのような部品です。
変速時のショックを和らげる役目を持っていまして、フロント側(ミッション側)とリア側(デフ側)で1台2個使用しています。
最も負荷がかかる時は、パーキングからリバース・ドライブ、リバースからドライブまたはその逆、のようです。
前述のようにゴムのかたまりという事もありまして、経年劣化は避けられません。
特にフロント側(ミッション側)の方がリア側よりも劣化進行が早いようです。
ディスクジョイント(フロント側)の近くには排気管が通っている事もありますのでその熱害、ミッションの衝撃を受け止めているためと、劣化してしまう要因が重なります。劣化してきますと、変速時のシフトショックが大きくなってきます。
ミッションの故障も疑うべきなのですが、まず先にディスクジョイントを交換してみるのも原因究明のカギになるのではないでしょうか。また、このまま劣化を放置していくとミッションにも悪影響を及ぼしかねません。
劣化していた部品から新品に交換をすると、乗り味が激変すると思います。
シフトショックが大きくなってきて「ミッションの故障かな?」と思うようになったら、先にディスクジョイントを交換してはいかがでしょうか。
※車種によっては、フロント側とリア側と同じ部品を使っている事もございます。また、逆にフロント側とリア側で別々の部品を使っている事もありますので、念のためお問い合わせ下さい。


定価: ¥17,388
スピードジャパン価格 : ¥8,500 (¥9,180 税込)
個数
代引き・クレジット決済のお客様はこちら

はじめにお読みください

この商品は パーツナンバー 2024101315 (202-410-1315)ディスクジョイント リア です。
メーカーは、FEBI です。

ベンツ W124(Eクラス)/ W126(Sクラス)/ W201(190E)/ W202(Cクラス)/ W203(Cクラス)/ W208(CLK)/ W210(Eクラス)/ R107(SL)/ R129(SL)/ R170(SLK) の全ての車種に適合するわけではありませんので、適合確認はからお問い合わせください。

【ご注意】
部品番号で商品の特定が出来てないお客様は、必ず事前に適合をお問合せ下さい。

お問合せなく購入され、その商品がお車に適合せず返品交換を求められる場合には、純正定価の20%のキャンセル料と返品送料、および返金に伴う振込手数料をお客様にご負担いただいております。 (お支払い前でもショッピングカートに入れて送信された時点でご注文扱いとなります。)

商品は全て税込み表示となっております。
こちらの商品のお支払い方法は銀行振込のみとなります。
代引き・クレジットカードをご利用のお客様は売り場が別になっております。こちらへどうぞ。